家の中で花火?

11月20日の「中居正広の金曜日のスマたちへ」に木の実ナナさんが出演していました。

木の実ナナさんといえば、長年、更年期性うつ病に苦しみ、医師の治療と周囲のサポートで無事回復。2000年には「私は、バリバリの『鬱』です」というキャッチコピーの新聞広告で出演して世間を驚かせました。

そんな木の実ナナさんが癒しの道具として愛用しているのがこれ。

家(うち)あげ花火です。

なんとも愉快なネーミングですね。

番組中でも紹介されていました。

プラネタリウムもいいけれど、こちらの方がテンションを上げてくれそうです。




ラジオサーバー!?

ラジオサーバーはなかなかすぐれものです。



このラジオサーバー VJ-10は、FM/AMラジオ番組を直接聴くだけでなく、内蔵の大容量HDDに最長2,500時間、標準音質モードでも1,250時間の録音ができます。


録音せずにそのまま聴いてもいいんですけど、サーバーというからには、タイマー予約で録音した音声データをICレコーダーやiPod、携帯電話なんかに転送するのが本来の使い方でしょう。


どんな転送方法を取るにしても、とにかく、これで自分の都合のいいときに語学の勉強やビジネス情報の収集が可能になるわけです。


これに速聴を組み合わせてみるとちょっとすごいことになります。


速聴化する無料ソフトはいくつかあって、


聞々ハヤえもん

BestPractice

KbMedia Player

Lilith


このあたりが定番でしょう。


ちなみに、Windows標準のメディアプレーヤーでもバージョンは10以上なら倍速再生は可能らしいです。

かばんにデザイン性は絶対必要

いろんな雑誌で、ビジネスマンのバッグが紹介されてますね。

確かにどれも便利そうです。

でも正直言って、ダサいです。

少なくとも、私の趣味と合いません。

バッグに限らず、どうして男性用のグッズはバリエーションが少ないんでしょう。

バッグというものは愛着がないと持ち歩けるものではありません。

お金を出せばいいのがあるんでしょうが、変にブランド物なんか持ってしまうと、盗まれはしないか心配で、結局使わなくなってしまいそうです。

こう考える男性は多いはずで、案外こういうところにビジネスチャンスがありそうな気もします。

「仕事がはかどりすぎて困る!どうにも素敵な文具術」

「仕事がはかどりすぎて困る!どうにも素敵な文具術」という本を読みました。

こういうタイトルを見るとつい買ってしまいます。

で、読んだ感想は?

ガッカリしました。

ちょっと文具が好きな人なら誰でも知ってるようなことばかりです。

せめて写真とか図版がたくさん載っているなら、まだいいんですが、ところどころに簡単なイラストがあるだけです。

この程度の内容で、一冊の本ができてしまうんですね。

でも、考えてみると、この手の本で、今まで満足したものなんて一つもないんですね。

つまり、この本を買った自分が悪いということです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。