システム手帳のページリフタ−

ページリフタ−というのは、要するにしおりです。

ほんとにしおりみたいな小さいのもあれば、リフィルと同じサイズで下敷き代わりに使えるのもあります。

僕は下敷き代わりになるサイズのを使ってるんですが、日付が変わるごとにバインダーからはずして付け替えますので、どうしても穴というか半穴というか、その部分が割れて来るんですね。

プラスチック製だとどうしてもそうなります。

それで、何かいい材質のはないかと、本家のファイロファックスとか調べてみたんですが、希望に合うのはありませんでした。

ところが、ある日、条件にピッタリのを見つけたんです。

なんと100円ショップで...

こういうショップはコストを下げるために、当然、材質を落としてきます。

それが逆に良かったみたいです。

早速試してみたところ、使い勝手は抜群でした。

100円ショップ恐るべしです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。